老眼は予防・回復できる! 8つのポイント

老眼

目に良い食べ物~老眼用コンタクトレンズの選び方まで

老化は運動、食事、ストレス、睡眠などの生活習慣を見直すことによって抑えられます。
そろそろ目の霞みを感じはじめた30代・40代のうちから予防をはじめ、すでに老眼になった50代以上の方でも回復の期待が持てます。
さらに自分の目に適したメガネやコンタクトを使うことが、重要になってきます。

老眼予防・回復のキーワードは8つ!

それでは実際に8つに厳選したキーワードをもとに、それぞれどんな対策を行えばいいのか内容をご紹介していきます。
健康な生活を送ることで老化を遅らせ、老眼の予防・回復へつなげましょう。

どんな食事を取ればいいの?

バランスの良い食事により、老化を遅らせることができます。また栄養素の中には目に良いとされるビタミンがたくさんあります。それらはどんな食べ物に含まれているのでしょう? 栄養素のもたらす効能、どのような調理法でそれらを食べれば老化防止・老眼予防が期待できるのかをお伝えします。

目に良い食事についての詳しい内容はこちら

どうやったらストレスを減らせるの?

ストレスは老化の原因になり、老眼を促進させます。ストレスが目に直接どう影響するのか、ストレスが引き起こす目の病気を解説します。ストレス解消のための呼吸法や、免疫力をアップさせることで健康を保つ暮らし方をご紹介。さっそく実践して老化予防に役立てましょう!

ストレス解消法についての詳しい内容はこちら

いい睡眠とは?

心身の回復には、質の高い睡眠をとることが大切です。これが老化や老眼予防にもつながります。質の良い睡眠をとる秘訣は、寝る前の準備段階にあります。ここではその掟5カ条を取り上げると共に、なぜ老化や老眼の予防・回復に睡眠が大切なのか、また睡眠不足で引き起こされる老眼の仕組みについてお伝えします。

睡眠についての詳しい内容はこちら

眼球運動ってどんな運動?

眼球運動は老眼の予防・回復に役立ちます。楽しみながら自宅で簡単にできますので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。さらにスポーツの中にも老眼予防・回復トレーニングに良いとされるものがあります。それはどのスポーツだと思いますか? そのスポーツは眼球だけでなく、脳の活性化にもなります。脳の衰えと老眼には関係があるのです。

眼球運動についての詳しい内容はこちら

目薬を差すだけじゃ、逆効果?

老眼予防と回復に目薬は効くのでしょうか。また選ぶとしたらどんなタイプの目薬がいいのでしょう。間違った使い方をすればドライアイや別の眼病を引き起こす原因にもなります。目薬を使ううえで守らなければならない注意点や、目薬を上手に差すコツをお伝えします。

目薬の正しい使い方についての詳しい内容はこちら

自分に合ったメガネの選び方

老眼を悪化させないためには、自分に合ったメガネを選ぶことが大切です。老眼鏡のレンズの種類はいくつかあり、それぞれメリット・デメリットが異なります。どのメガネが適しているか、利用シーンによる選択が可能です。いつから老眼鏡をかけたらいいの? 使う頻度は? これらのコツを知ることで上手に目の老化を遅らせましょう。老眼鏡をかけたまま簡単に行える目のトレーニング法もあります。

メガネの選び方についての詳しい内容はこちら

コンタクトって危険なの?

コンタクトで眼球を直接傷つけると、老眼が進行する原因になります。実はコンタクトにも老眼用があり、レンズは普通のものと同じようにハードとソフトが選べます。そのどちらが便利かはその人の生活によって違ってきます。老眼用コンタクトレンズを利用する際に、気をつけておきたいポイントもあります。

老眼用コンタクトレンズについての詳しい内容はこちら

ブルーベリーだけじゃない。目に良いサプリメントとは?

老眼予防・回復の効果が期待される栄養素には、アスタキサンチン、アントシアニン、DHA・EPA、ルテイン、イチョウ葉エキスなどがあります。老眼予防だけでなく、その他の眼病にも良いとされています。食べ物の中にもこれらの栄養素は幾らか含まれていますが、サプリメントから栄養素を効率的に取るメリットと、その理由をお伝えします。

老眼回復・予防に関する老眼サプリメントついての詳しい内容はこちら

老眼を予防・回復させるための8つのキーワード

  1. 食事
  2. ストレス
  3. 睡眠
  4. 運動
  5. 目薬
  6. 老眼鏡
  7. コンタクト
  8. サプリメント