食生活の改善で老眼を回復させる方法とは?

老眼回復

老眼予防と回復に効果的な栄養素と食べ方はこちら!

老眼予防と回復に効果的な食生活を考える上で大切なことは二つあります。一つは食物に含まれる栄養素です。もう一つは、食べ方です。まず最初に、どんな栄養素を取るべきなのかをみていきましょう。

ビタミンA

廊下を防ぐために不可欠なのがビタミンAです。ビタミンAには強い抗酸化作用が含まれて居ます。これが老眼予防にとても効果的なんです。さらに、網膜や角膜など目の組織を維持していくのにも必要な栄養素です。
代表的な食べ物は次の通りです。
ほうれん草、鶏レバー、卵黄、ニンジン、、うなぎ、しゅんぎく、小松菜など。

ビタミンC

ビタミンCもビタミンAと同様に、抗酸化作用の強い栄養素です。特に、水晶体の健康を保つのに不可欠です。ですから、白内障などの病気を予防することにもつながります。
代表的な食べ物は次の通りです。
ピーマン、いちご、かんきつ類、ブロッコリー、アセロラ、柿など。

ビタミンE

ビタミンEの特長は、老眼回復と予防に不可欠な血行をよくするという働きがあります。また、目の疲れを取るのにも役立つ栄養素です。
代表的な食べ物は次の通りです。
ナッツ類、アボカド、サケ、いわし、うなぎなど。

ビタミンB1

ビタミンB1は目の疲労を回復させる効果があります。常に若々しい目を維持するのに不可欠です。
代表的な食べ物は次の通りです。
玄米、穀類、豚肉など。

ビタミンB2

ビタミンB2はビタミンAと同様に、角膜や網膜の健康を保つ効果があります。サプリメントにもよく使用されている栄養素です。
代表的な食べ物は次の通りです。
レバー、卵、納豆など。

ビタミンB6

ビタミンB6は、老眼の原因となる毛様体筋や水晶体の代謝を助けるという効果がある栄養素です。はっきりとものを見るには不可欠です。
代表的な食べ物は次の通りです。
さんま、かつお、まぐろ、レバー、バナナなど。

ビタミン摂取の注意点

これまで老眼回復に効果のある栄養素を紹介してきました。どの栄養素も日々の食生活からたっぷりと取りたいものですが、若干注意点もあります。まずビタミンAとビタミンEですが、過剰摂取に注意してください。あまりにとり過ぎると、肝臓や脂肪などに蓄積され、数々の中毒症状の原因になる場合があります。あまり無理せずに適量を取るのが肝心です。
ビタミンCとビタミンB群については、水に溶けやすいという性質があるため、過剰摂取に気をつける必要はありません。

その他の栄養素

ビタミンのほかにも、老眼回復と予防に役立つ栄養素があります。それは、アントシアニン、アスタキサンチン、DHA・EPA、ルテイン、イチョウ葉エキスなどです。食べ物から取れない栄養素もありますので、サプリメントをうまく使ってみましょう。

老眼回復と予防に大切な二つ目のことは、食べ方です。それでは、どんな食べ方が目にとってプラスとなるかみていきましょう。

オリーブオイルは品質第一

オリーブオイルは栄養素の吸収を高めるという作用があります。特に品質のよい「エクストラ・バージンオイル」をしようすると効果的です。オリーブオイルを選ぶ際は品質に気をつけてください。

調理方法に気を配ろう

食物に含まれている栄養素も、調理方法によって壊れてしまう場合があります。一番よくないのが焼くことです。老眼回復のためには蒸したりスープにするという調理方法がお勧めです。

糖分の取りすぎには注意

甘いものに含まれる糖分。ついついたくさん取ってしまいがちですが、老眼回復と予防には注意が必要です。糖分には老化を早くする反応を引き起こす作用があります。甘いものはほどほどにしておきましょう。

以上、老眼回復と予防にとって大切な食生活の改善についてご紹介しました。食生活の改善と一緒に進めたいのが、目の健康に効果的なサプリメントであるアスタブライトです。いつまでも健康な目を維持したいかたは是非チェックしてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です