老眼の回復と予防に効果あり!おすすめストレス解消法

老眼 ストレス解消法

老眼を進行させるストレスを解消する様々な方法をご紹介

ストレスとは切っても切り離せない現代人の生活ですが、ストレスを放っておくと老眼も進行してしまう事をご存知でしょうか。ストレスを感じると老化が促進されます。体が老化すれば当然老眼も進行していきます。そのため、ストレスを発散させ老化を予防することが、老眼の予防にも繋がる事になります。
さらに、ストレスを感じた時には交感神経が優位に働き、瞳孔が大きくなって屈折率が上がり、ピントを一所懸命に合わせようと毛様体筋が過剰に働くことになります。そうして毛様体筋が疲労して衰え、老眼が悪化していきます。このことからも、ストレスがいかに老眼に悪いかが分かります。
老眼の他にも、ストレスによって起こる眼の病気があります。緑内障や眼瞼痙攣、中心性網膜症などです。眼に限らず、ストレスは全ての病気の元凶と言われるほどです。体全体の健康を維持するために、ストレス解消はとても大切なのです。
それでは、ストレスが多いと感じている方が老眼を回復させ、さらに予防するためのストレス解消法についてご紹介していきます。

老眼の回復と予防に効果的な呼吸法

呼吸を深くすると、副交感神経が優位の状態になりリラックス効果が得られます。この状態の時にストレスが発散されていくのです。手軽に行える方法ですので、是非やってみてはいかがでしょうか。
やり方はまず、鼻から息を吸って、お腹に空気を入れます。(2秒間)お腹を膨らませたまま、呼吸を止め(2~4秒間)、お腹から空気をゆっくり出すつもりで、口から息を吐いて行きます。(8秒間)

笑う事でストレス解消!免疫力もアップ

笑う事は健康に良いとされていますが、笑うとストレス発散になり、免疫力も上がるためです。もちろん老眼の回復と予防にも良いので、生活の中に笑いを取り入れてみましょう。
意識して行うなら、お笑い番組やDVDを見たり、人と積極的にあって話す機会を増やす、特に楽しい事が無くても笑顔を作ってみる、趣味に打ち込むなどです。面白いと思っていなくても笑顔を作ると、気持ちが楽しくなってくるという研究結果もあるのです。

疲れを溜めないよう、仕事を休む

適切に休息をとるのも、時には必要なことです。忙しさに追われた日々を過ごしていれば、体がいつも緊張した状態になり、気づかないうちに大変なストレスを抱え込んでしまっているのです。老眼を進行させないためにも、忙しさがひと段落したら、休みをきちんととるようにしましょう。

老化を進行させる睡眠不足にも要注意

睡眠不足になると、老化を進行させる上に毛様体筋が疲労してピント調節機能が下がり、老眼が悪化してしまいます。
就寝前2~3時間前には食事を済ませる、寝る1時間前には38度~40度のぬるめのお風呂に入りリラックスする、就寝前のふくらはぎのマッサージで血行を良くする、就寝1時間前は携帯やパソコンから離れる、良質な仮眠をとる、などが代表的な睡眠不足解消の方法です。
仮眠は午後1時から3時の間、15分から20分程度にとどめ、椅子に座るか机にうつ伏せになるかの体勢で熟睡しすぎないように行うのがコツです。

見るだけでも効果あり!老眼予防におすすめの運動

運動すると、脳細胞が活性化し、眼球のトレーニングも行えるため、老眼の回復と予防に繋がります。
脳が活性化すれば、脳の情報処理能力が上がって近くのものを見る力も回復します。眼球のトレーニングは毛様体筋を鍛えることになり、ピント調節能力が上がります。
見るだけでも効果のある運動としては、サッカーやテニスなど球技があります。ですが、テレビではなく実際に観戦することが大切です。顔を動かさずに眼だけで球筋を負う事で、眼球のトレーニングが行えます。また、卓球はあまり体力を使わないので高齢の方にもおすすめ出来る運動です。ゲームセンターでも、もぐらたたきやエアーホッケーなど、眼球のトレーニングになるゲームがありますので、通ってみるのも良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です